x

英会話 英語勉強

【間違えやすい英語】「重要な」形容詞 Important / Significant / Crucial / Vital / Cardinal / Imperative / Pivotal

投稿日:2019年08月26日 更新日:

今回は間違えやすい英語として、「重要な」と日本語に訳される形容詞の正しい意味とそれぞれの違いについて解説します。

英語資格のためにはしっかりと理解しておきたいですね。

また、迷われている方の参考になれば幸いです。

目次

  1. Importantの意味
  2. Significantの意味
  3. Crucialの意味
  4. Vitalの意味
  5. Cardinalの意味
  6. Imperativeの意味
  7. Pivotalの意味
  8. まとめ

Importantの意味

今回も正しく意味を理解するために今回も英英辞典を使います。

さすがにこれは問題無いと思いますが、正確な意味を改めて調べてみましょう。

Of great significance or value:

Oxford English Dictionary
意味:とても重要である、また、価値がある

“significance” は、下記の “significant” の名詞です。

単語としては、その意味の幅広さからいろいろな場面で使われていますね。

Significantの意味

上記のimportantの意味の中で使われている通り下記の意味があります。

1. important or noticeable:

‘ There has been a significant increase in the number of women students in recent years. ‘

2. having a special meaning:

‘ She looked at him across the table and gave him a significant smile. ‘

Cambridge English Dictionary
意味:1. 重要な、また、注目に値する

例としては「近年、女性の学生数が大きく増加した。」となっています。つまり、この増加が注目すべき重要な変化ということになりますね。

「大きな影響」なども “significant influence” のようにつかいます。 “important” ではないことに注意です。

意味:2. 何か特別な意味を持つ

例は「彼女はテーブルの反対側から彼に何か特別な笑顔を見せた。」です。

Crucialの意味

extremely important or necessary:

‘ Her work has been crucial to the project’s success. ‘

Cambridge English Dictionary
意味:非常に重要な、もしくは、不可欠な

例としては、「プロジェクトの成功には、彼女の貢献が不可欠だ。」という感じですね。重要という意味もありますが、不可欠という意味合いが強いニュアンスです。

Vitalの意味

necessary for the success or continued existence of something; extremely important:

‘ A strong opposition is vital to a healthy democracy. ‘

Cambridge English Dictonary
意味:成功や存続に不可欠/とても重要な

例としては、「強い野党は、健康的な民主主義に不可欠である。」です。病院でも「バイタルは?」といって血圧や心拍数を確認したりします。命にかかわるという意味もあります。それくらい重要で、無くてはならないというニュアンスです。 “crucial” に近いかもしれません。

Cardinalの意味

大リーグのチームにも「カージナルス」がありますね。これは、北アメリカの「赤い鳥」の名前です。また、名詞ですので今回紹介する対象ではありません。

また、「ローマカトリック教会の最高位の牧祭司」という意味もありますが、これも名詞ですので、今回は紹介しませんが、形容詞はこの意味から派生しているようにも思えます。

of great importance; main:

‘ Finding food was a cardinal concern. ‘

Cambridge English Dictionary
意味:重要な、主な

例としては、「食べ物を見つけることが、主な懸念であった。」となっています。

Imperativeの意味

extremely important or urgent:

‘ The president said it was imperative that the release of all hostages be secured. ‘

Cambridge English Dictionary
意味:非常に重要な、もしくは、急を要する

例は、「大統領は人質全員が解放されることが急務だと言った。」という内容ですね。重要なのですが、急務だというニュアンスがあります。

Pivotalの意味

if something is pivotal, it is very important because other things depend on it:

‘ Because immigrants do jobs that many people do not want to do, they play a pivotal role in the economy. ‘

Cambridge English Dictionary
意味:とても重要な(他のことがそのことに依存するため)

例としては、「移民は人々が嫌がる仕事をするため、経済にとって重要な役割を担っている。」という感じです。つまり、経済が移民たちの働きに依存しており、彼らの役割が重要であるということになります。

まとめ

英単語の意味は、英英辞典を引いて例文を確認しながら調べることでニュアンスを間違えることが少なくなります。

Important

とても重要である、また、価値がある

Significant

・重要な、また、注目に値する
・何か特別な意味を持つ

Crucial

非常に重要な、もしくは、不可欠な

Vital

成功や存続に不可欠/とても重要な

Cardinal

重要な、主な

Imperative

非常に重要な、もしくは、急を要する

Pivotal

とても重要な(他のことがそのことに依存するため)

-英会話, 英語勉強
-

執筆者:

関連記事

【間違えやすい英語】press/pushの違い

私の6年の留学経験から、英会話について紹介していきたいと思います。 今回はその初回で、日本人がよく間違えて使っている英単語(pressとpush)に着目してみたいと思います。 皆さんは使い方、間違えて …

英語が話せない人の特徴 ~話せるように意識すべきこと~

英語をうまく話せるようになりたいという人は多いと思いますが、そう簡単に実現できるものではないですよね。 最近、東洋経済オンラインで目にした記事「英語が話せない人がわかってない基本中の基本 ネイティブと …

【間違えやすい英語】Do you have the time?

留学したり外国人と会話ができるようになってくると、いろいろな表現に出くわすようになります。 “Do you have the time?” もそのうちの一つではないでしょうか。 この表現をしらない方へ …

【日本人の変な英語】人身事故

外国人への親切心だと思いますが、近年日本では英語を併記する表記が増えてきました。 オリンピックに向けて、英語の表示はどんどん増えていくでしょう。 しかしその中には英語を直訳してしまったり、英訳の精度が …

【間違えやすい英語】Crush / Crash / Clash

今回は間違えやすい英単語として、crush / crash / clashの違いについて解説します。 目次 Crush / Crash / Clashの意味の違い Crush Crash Clash …