x

航空 航空会社 航空法

飛行機は故障して飛んでいることがある?

投稿日:2019年04月11日 更新日:

タイトル通りですが、飛行機は「故障」しながら飛んでいることがあります。

そんな航空業界の裏側を紹介します。興味のある方はどうぞ。

飛行機は何万という部品から構成されています。その全てが全く故障なく機能しているのが目指すべき姿ですが、現実的にそうでないこともあります。

もちろん、安全が確保されている状態での故障を指しますので、ご安心を。

安全最優先の中で、社会インフラでありビジネスである航空運航を円滑に実施するための考えです。

飛行機にはその設計に冗長性の考えが取り入れられています。冗長性というのは、システムの一部に何らかの故障が発生した場合に備えて、故障が発生してもシステム全体の機能を維持し続けられるように、予備の装置を通常時からバックアップとして設け運用しておくことを指します。

こういった考えのもと、安全が確保される範囲において、「故障」しながら飛ぶことがあるということです。

わかりやすくタクシーで例えると

わかりやすく車を例に説明します。

あなたが個人タクシーを運営している、個人事業主としましょう。毎日の日々点検や定例の車検をしっかりやっています。しかし、ある日、シートベルトが壊れていることに気がつきました。運転すると道路交通法違反になってしまいますので修理に出さないといけません。

いや、そうとも限りません。

運転席のシートベルトは機能する必要がありますが、その他の席はどうでしょう。

お客さんが使用しない席であれば安全上の問題は発生しません。シートベルトが壊れた席にお客さんを座らせないようにすれば良いということです。

例えば助手席のシートベルトが壊れているとします。壊れてるので使用禁止と目印をつけておけば、お客さんを間違って座らせることはありません。お客さんを後部座席のみに乗せて営業すれば、安全は確保できます。

この考えと同じです。

他の例としては、ワイパーはどうでしょうか。ワイパーが壊れて動きません。

この場合、雨天では危険が伴いますが晴れていれば問題ありませんね。

カーナビ、エアコン、室内灯、車内エンターテインメントなどはどうでしょう。どれも車にある機能ではありますが安全確保に直結するものではありません。

こういった安全確保に直結しないものが壊れているだけで営業ができないというのは、ものすごく非効率な考え方です。そのためしっかりと条件を明確にした上で、故障していても営業を続けられる仕組みを作るという考えです。

タクシーの例を出しましたが、このように、故障していても営業を続けることはでき、同じ考えが飛行機にも使われています。

なんでも壊れてていいのか?

ただ、やはり飛行機の安全はより重要であることから、誰もが好きなように判断することはできず、しっかりと航空会社としてルールを設けています。

これがMELとして設定されています。

MELの内容を先ほどのタクシーを使って例にしてみましょう。

タクシーにMELがあるとすると、MELの座席にページにはシートベルトが故障している際の制限が書いてあります。

お客さんが使わないことや使用禁止であることを表示することを条件に壊れていても良いという記載があるということになります。

このMELの記載に基づき、運転手は目印をつけてお客さんを座らせず、営業するわけです。

ただ、これは記録として残さないといけませんので、飛行機の世界では航空日誌というものにMELの条件で運航した事実を記載します。それは国土交通大臣から技能証明を受けた整備士や運航乗務員が行います。

また、ずっと故障しているのは健康的な営業ではないため、直近の機会で修理をします。ご自身がお休みの日に、タクシーを工場で修理してもらうのがよさそうですね。

飛行機にも同じように、「故障」していながら飛行していい期間や修理のタイミングの条件があるものもあります。その機能の重要性に応じて、条件が異なります。

まとめ

結果から言うと、飛行機は「故障」しながら飛ぶことが許されています。ただ、安全を確保するために、製造者の考えをもとに各航空会社がルールを定めしっかりと運用しています。

安全確保と利用者の利便性を考えて作られた仕組みということです。

-航空, 航空会社, 航空法
-,

執筆者:

関連記事

お勧めのオーストラリア観光地【パース】

オーストラリアは広くて観光地がたくさんあり、どこに行けばいいか悩みます。 6年間のオーストラリア留学生活で、アデレードとメルボルンに住み、在学中はシドニーやフレーザー島などオーストラリア国内をたくさん …

航空会社ランキング2020【AirlineRatings.com発表】

この度、 AirlineRatings.com が世界の航空会社ランキング2020を発表しましたので、その内容を紹介します。 実際のAirlineRatings.comの2020年のランキングサイトは …

航空事故 / 重大インシデントとは?

ニュースなどで、航空事故や重大インシデントに認定されたという報道がありますが、そもそも航空事故や重大インシデントの定義とは何かという疑問を解決します。 航空は原則として航空法に従い業務を行うため、航空 …

飛行機のドアは誰が開け閉めするのか?

今回はタイトルの通り、飛行機のドアの開閉の疑問について、解説したいと思います。 飛行機は、乗っている人がドアを開け閉めしなくてもいい、数少ない乗り物ではないでしょうか。 その理由をみていきましょう。 …

日本のLCC(簡単まとめ)

この記事では日本のLCC(Low Cost Carrier)航空会社を紹介します。 LCCとは? まずはLCCとは何かについて説明します。 Low Cost Carrierを直訳すると「コストが低い航 …