x

関連記事

原因と要因の違い、対策の立て方【航空安全管理の視点から解説】

事象の発生には必ず原因と要因があります。 労働災害、作業品質不具合、安全管理などで、原因と要因が混同して使われていることを目にします。再発防止の観点からは、これらは明確に切り離して認識し、対策を立案す …

客室乗務員の負傷がなぜ航空事故として認定されるのか?

報道で「機体が急な揺れに遭遇し客室乗務員が負傷 航空局が事故認定」というような記事を最近みかけることが多くなりました。 先日はANAが事故を起こしました。 ANA機、急な揺れで客室乗務員が負傷 航空事 …

気になる、かんぽ生命のCM

最近、かんぽ生命の気になるCMがありました。少し前から放送されている、小型機を修理して大空へ羽ばたく!という内容です。 この爽快なCMですが、航空の観点からいくつ気になる点がありました。このCMを例題 …

飛行機は故障して飛んでいることがある?

タイトル通りですが、飛行機は「故障」しながら飛んでいることがあります。 そんな航空業界の裏側を紹介します。興味のある方はどうぞ。 飛行機は何万という部品から構成されています。その全てが全く故障なく機能 …

【日本人の変な英語】撮影はご遠慮ください

今回は「撮影はご遠慮ください」という英語を間違えてしまった事例の紹介です。 間違え方が、かなりまずいですので、紹介します。 「撮影禁止」のはずか、「発砲禁止」に! ツイッターにあがっていました、シード …