x

英会話

世界に遅れる日本の英語事情【外国人への配慮を】

投稿日:2019年12月26日 更新日:

ラグビーワールドカップが終わり、オリンピック開幕が近づく中、訪日外国人数はどんどん増えています。外国人労働者に対する規制緩和等、グローバル化も進む現在の日本です。

東京や大阪などの大都市では英語表記の案内が増えていますが、世界的に見ても日本の英語事情は非常に遅れています。

そこで、日本に住む我々日本人が、国籍などに関係なく 困っている人がいれば、 手を差し伸べることが大切です。

いくつかの実例を交えて、日本の英語の課題と個人でも取り組める具体的な対応を紹介したいと思います。

英語の案内や表示に困っている個人や企業の方、ご覧ください。

目次

  1. 日本の課題
    1. 音声案内
      1. 実例
      2. 対策
    2. 表記間違い
      1. 実例
      2. 対策
  2. まとめ

日本の課題

音声案内

鉄道では、車内や駅構内の音声案内や電光掲示板等による案内も英語で提供されており、環境改善が進んでいることは肌で感じることができます。

特に大都市では、この改善は顕著です。

ただこれは、「限定的」であるということに留意しなくてはなりません。

これらの案内は平時においては有効性が一程度ありますが、運行が乱れたり通常と異なる状況が発生した際には有効席が著しく損なわれます。そのため、「限定的」であると言えます。

実例

先日、成田空港から京成線の成田スカイアクセス線を利用した際のことです。

当初は羽田空港行きとして順調に運行していましたが、小室駅付近における人の立ち入りにより安全点検が発生し、一時的に運行が見合わせになりました。最大10分ほどの遅れで運行することになりました。

私が乗っていた電車は、行き先を羽田空港から変化して京成青高砂止まりになりました。

日本語では、車掌によって電車が遅れた理由、遅れの規模、行先の変更とそれによる乗り換え案内が丁寧になされていました。

しかし、英語ではどうでしょう?

車内の電光掲示板は羽田空港行きのままになっていましたし、車掌の案内は日本語のみでした。

私の前に座っていた欧米系の家族3人とアジア系のカップル2人は、高砂で突然全員が降りることに呆気に取られ、何が起きているのかわかりませんでした。

そこで、遅延によって行先が変更され降りる必要があると伝えました。その時に言った英文は下記のようだったと記憶しています。

“I think we all have to get off here. Their operations is delayed due to trespassing so they changed the destination. We need to wait for the following train.”

日本語の案内は、「羽田空港行きアクセス特急は、小室駅付近で発生した人立ち入りの影響で安全点検を実施したため、本日に限り行き先を変更し高砂止まりとなります。引き続き京成線方面ご利用のお客様は、高砂駅の同じホームで後から来ます押上方面の電車をご利用ください。」という内容でした。

外国人に対しては、日本語ほど丁寧な案内でなくても、完璧な英語でなくても、概要を伝えることで状況を理解してもらえるようにすべきです。外国人への配慮が欠けているもっともな例だと感じます。

このことから、日本を代表する首都圏の国際空港を結ぶ鉄道においても、遅延や運転見合わせの際など平時と異なる状況における英語の案内は課題であると言えます。

対策

ではどのように「概要」を伝えれば理解してもらえるでしょうか。例えば簡単に下記の構成で説明することで伝えることができます。

①当初の予定や計画を伝える

もともとどのような予定や計画であったのかの、前提を説明します。

電車の例であれば、まず乗車している電車が何の電車か説明します。スカイアクセスの羽田空港行きです、と伝えます。

This is Sky Access Train for Haneda Airport.

②現況の説明を伝える

次に、現在の状況を説明します。

電車の例では、遅延が発生している事実と規模そして理由を説明します。人の立ち入りで10分運行が遅れています、と伝えます。

Our operation is delayed for approximately 10 minutes due to trespassing.

③影響の内容と対応を伝える

現況がどのような影響を及ぼすのか、そしてそれにより必要となる対応を説明します。

電車の例では、計画から変更になる内容と、乗客が取るべき行動を案内します。つまり、行先が高砂になり、乗客は同じホームで後から来る電車に乗る旨を伝えます。

The destination of this train is changed due to the delay and it terminated at Takasago. Passengers should get off at Takasago and wait for the following train on the same platform.

完璧な英語である必要はありません。上記のように要素を系統的に伝えるだけで、理解できます。

当然、全く英語での案内が無いと何も理解できませんので、概要を伝えるだけでも外国人にとっては重要です。英語は完璧である必要はありません。

表記間違い

公共の場における英語による案内は増えていますが、その内容の正確さに欠けていると誤った案内になってしまうため、簡単な内容でも注意が必要です。

表示は短い文でその意味を伝える必要があるため、正確さを意識する必要があります。

当サイトでも、英語表示の間違いについて紹介してきました。

【日本人の変な英語】人身事故

【日本人の変な英語】撮影はご遠慮ください

【日本人の変な英語】Instagramで取り上げられた実例で解説

【日本人の変な英語】ノベルティ

【日本人の変な英語】ドラッグストア

実例

関西国際空港の表示案内

これは、関西国際空港にある表示案内です。直進が「Direct」になっています。「Direct」は「直通」という意味になりますので、「真っ直ぐ進め」という意味とは異なります。ここは、「Straight」でいいでしょう。そもそも矢印があるので、文字は省略することもできそうです。

関西国際空港の表示案内

これも関西国際空港の表示案内です。左折が「Turn the left」になっています。「the」はいらないです。「Turn left」でいいでしょう。「Left」だけでもわかります。矢印もあるので、言葉は省略できます。

細かいですが、国際空港でさえこのような間違いがあります。

この例は間違いがあっても、伝わるのでいいですが、当サイトで紹介した「人身事故」や「撮影はご遠慮ください」などの案内は、正確に記載しないと伝わりませんし、誤った内容が伝わってしまいます。

対策

まず、対策としてはシンプルに伝えたい意味が伝わるように意識することが重要になります。日本語を直訳して「わかるだろう」ではなく、どのようにすれば簡単に伝わるかを考えれば間違いも少なくなります。具体的な事例は、前述の当サイトで紹介した実例をみてください。

そして何よりも、自信がない場合はネイティブチェックができる人や企業にお願いするのがいいでしょう。

親切心が混乱の原因にならないよう注意しなくてはいけません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本の英語事情はは他国と比べると、遅れていると感じた実例を2つ紹介しました。

①音声案内

音声による案内は平時においては整備が進んでいますが、通常と異なる事態が発生した際の案内が課題です。

完璧な英語でなくてもいいので、概要を系統的に説明することで「伝わる説明」ができます。

・当初の予定や計画を伝える⇒現況の説明を伝える⇒影響の内容と対応を伝える

②表示案内

英語による表示案内はどんどん増えていますが、中には英語に間違いがあり伝わらないものもあります。伝わらないだけならいいですが、混乱を生んでしまう場合もあるため内容は慎重に検討する必要があります。

シンプルに伝えることで間違は予防できます。不安な場合はネイティブチェックを受けましょう。

-英会話
-

執筆者:

関連記事

【間違えやすい英語】ストーブ

今回は、間違えやすい英語として「ストーブ」を紹介します。 みなさん「ストーブ」と聞いて何を想像しますか?実は2つの意味がありますので、紹介したいと思います。 また、そのほかのキッチンに関する英単語も紹 …

【間違えやすい英語】finally / lastly / eventually / in the end / at last (at long last) の違い

今回は “finally”、”lastly”、”eventually”、”in the end”、&#8 …

【間違えやすい英語】Complicated / Complex / Sophisticated / Intricate 違い

今回は形容詞の「複雑な」の英単語を紹介します。正しく使えているでしょうか? 英語勉強中の方は必見です。 「複雑な」を意味する英単語 単純に和英辞典をひくと、下記のような単語が見つかると思います。 Co …

【日本人の変な英語】ベランダとバルコニー

日本のマンションなどの共同住宅などにおけるベランダ(veranda)とバルコニー(balcony)の定義と、海外諸国における定義が異なりますので、それぞれの意味を解説します。 意味の違い 英語のベラン …

【間違えやすい英語】「正しい」correct / precise / accurate / right / righteous / exact / proper

今回は間違えやすい英語として、「正しい」という意味の単語の意味やニュアンスの違いを解説します。 今回解説する単語は、“correct”、 “precise&#822 …