x

英会話

【日本人の変な英語】ドラッグストア

投稿日:

英語で「ドラッグストア」は何て言うのでしょうか?

実は日本の「ドラッグストア」の表現には変なところがあります。

この記事ではネイティブにどう聞こえるかも含めて解説していきます。

ドラッグストアは英語で?

一般的には、

Pharmacy か、

Chemist

が使われます。後者はイギリス英語ですので、多くは前者が使われます。

北アメリカでは、

Drugstore

も使われるようです。

私が留学していたオーストラリアでは、この表記は見たことがありません。

地域によって異なりますので、一番間違いないのは “Pharmacy” ではないでしょうか。

日本のドラッグストアは?

では、日本のドラッグストアのどこが変なのでしょうか?

日本のドラッグストアの表記は、 “Drug Store”になっています。 “Drugstore ”という単語ではなく、2つの単語で表されています。

北アメリカ大陸から来る外国人はそう変には感じないのでしょうが、オーストラリア人やイギリス英語圏の人からすると、本当に?という感じがするようです。

なぜかというとDrugを売っているStoreだからです。

イギリス英語圏では、処方箋や処方箋薬は “Prescription” で、薬というのは “Medication” であったり、市販薬は “Over the counter drug” などになります。

Drugという単語一つでは、「薬物」という意味合いが強く取られる場合があります。

Drug bust は警察による違法薬物の取り締まりです。

「ダメ、絶対」の薬物です。

そのため、DrugstoreではなくDrug Storeと記載すると、薬物販売店と読めてしまいます。

私の経験ですが、日本で通訳のボランティアをした際にオーストラリア人に、日本は合法ドラックはあるの?と聞かれたこともありました。

相手の出身国によると思いますが、使う単語には気をつけたいです。

ドラッグストアでもいいですが、その場合は単語の “drugstore” で表しましょう。

まとめ

ドラッグストアは

Pharmacy

Chemist (イギリス圏)

Drugstore (北アメリカ圏)

です。

Drug storeと2単語で表すのは、違法感がありますのでやめましょう。

-英会話
-

執筆者:


  1. […] ・【日本人の変な英語】ドラッグストア […]

関連記事

【間違えやすい英語】Crush / Crash / Clash

今回は間違えやすい英単語として、crush / crash / clashの違いについて解説します。 目次 Crush / Crash / Clashの意味の違い Crush Crash Clash …

英語が話せない人の特徴 ~話せるように意識すべきこと~

英語をうまく話せるようになりたいという人は多いと思いますが、そう簡単に実現できるものではないですよね。 最近、東洋経済オンラインで目にした記事「英語が話せない人がわかってない基本中の基本 ネイティブと …

【日本人の変な英語】撮影はご遠慮ください

今回は「撮影はご遠慮ください」という英語を間違えてしまった事例の紹介です。 間違え方が、かなりまずいですので、紹介します。 「撮影禁止」のはずか、「発砲禁止」に! ツイッターにあがっていました、シード …

英単語の覚え方【帰国子女が実践した方法】

単語を覚えるというのは、その言語を習得するうえで基盤となる部分です。 今回は、帰国子女である私が実践した方法を紹介します。 自分にあったやり方を探して実践するのが近道ですので、ぜひいろいろなやり方を試 …

世界に遅れる日本の英語事情【外国人への配慮を】

ラグビーワールドカップが終わり、オリンピック開幕が近づく中、訪日外国人数はどんどん増えています。外国人労働者に対する規制緩和等、グローバル化も進む現在の日本です。 東京や大阪などの大都市では英語表記の …